気まぐれブログ

小久保運送気まぐれブログ

ホルミシス効果 秋田県玉川温泉へ行ってきました

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

弊社に設置しているホルミシス酸素カプセル。これは秋田県の玉川温泉で得られる効果効能を意識した装置でもあります。開発者であるHHP伊勢崎のU社長は、既に何度も現地に足を運んでいるのですが、私は行ったことが有りません。そこで社長に誘われて、現地を視察に行くことになりました。以下レポートです。

秋田県の玉川温泉へのルートは、伊勢崎市からですと、本庄早稲田駅~大宮駅~田沢湖駅下車(すべて新幹線で3時間ほど。)、その後、バスもしくはレンタカーで1時間ほどです。

田沢湖駅前は何もありません・・・


レンタカーで道なき道を走り(嘘です。迷ってこんな道になりました。ぽつんと一軒家を思い出しました。笑)


途中、美味しい味噌ラーメンを食べ(やまぶきさん。おじさんありがとう。おかげで紅葉がキレイなダムを見られました。)

そして・・・・

着いたのが玉川温泉でございました。

宿泊施設(玉川温泉)隣接のエリアはこんな感じ。屋外の岩盤浴ができるエリアです。

訪れた人たちは、皆様こんな感じで思い思いにゴザ等を敷いて、横(岩盤浴)になっています。


こんな屋根のついた施設もあります。みなさんこの中に入って、ゴザを敷いて岩盤浴をしています。中はいっぱいでした。

空間線量を測ってみましたが、、、、

こんな数字のところもありますし、


周りの雰囲気(煙がもうもうと出てる)からすると、意外に低い数値のところもあります。

では地面はどうかと言いますと、これも一概に言えません。色々な場所で測ってみましたが、1マイクロシーベルト以下のところも多かったですし、それ以上出ていたところもありました。大勢の方が岩盤浴していた場所だから、数値が高いというわけでもなかったです。ですが今回、たまたまお話した岩盤浴をされている方の場所を測らせていただいたら、こんな感じでした、、、
(この場所が、この日計測した数値で最大値でした。)

実は同行した社長の持っていたカウンターでここから数10センチ離れた場所を測ると、8マイクロシーベルト以上出ていました。(U社長は、過去4回来ているそうですが最高数値だったようです。)

ですがこの場所は、地熱は全く感じず、いわゆる岩盤浴というよりは、放射線浴といっても良いような感じでお話した方は寝ておられました。宮城県から来ているというその方は、以前胃がんを患って胃をほとんど摘出したそうです。以来ここへ時々来て、こんな感じで横になっているとのこと。お元気そうでしたので、低放射線はそうした病に良い効果があるのでしょうか?

玉川温泉は北投石というラジウム等を含む天然記念物の石を産出していて、それが通常より高い放射線を出しているのかな?

*今回の視察を経て
今回、初めて玉川温泉を視察宿泊して、まず感じたのは、「温泉」の良さでした。群馬県には草津を始め素晴らしい温泉がたくさんあります。ですが私の中では、もしかするとこの玉川温泉の泉質が自分にとって一番良いなあと、一度入って感じた次第です。また宿泊施設内の岩盤浴も、衛生的で入りやすかったです。利用者も大勢いました。

そして今回の視察の一番の目的でもある、「低放射線が病に良いのか?」ですが、結論から言えばこれだけの人が訪れているのだから良いのでしょう。ですがそれだけでなく玉川温泉の置かれている環境も作用しているように、素人ながら思います。素晴らしい泉質。豊かな自然。こういった環境も体に大いに寄与しているのでしょうね。

また事前に聞いていた湯治場的な雰囲気が、以前より薄くなっていると同行した社長から聞きました。大手リゾート会社の資本が入ったとか入ってないとかも聞いたので、もしかするとそんなことも影響しているのかな?食事もヘルシーで美味しい。働いている方々も皆礼儀正しく気持ち良いです。また行ってみたい温泉宿になりました。個人的には大おすすめの温泉です。

ですが湯治目的で行くには、やはり群馬県からだと遠い。お金もかかります。ならば弊社で提供しているホルミシス酸素カプセルを、そういう目的で利用するのは有りなのかなと正直思った次第です。ご興味がお有りの方、是非お問い合わせ下さい。

そうそう2019.11.9にブラタモリで紹介されるみたいですね。玉川温泉。(どんな切り口での紹介かわかりませんが)

台風21号が過ぎ去って 備忘録

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

台風19号のあと、やはり猛烈な台風となっていた21号は北上して関東に接近するのか?と思っておりましたら、大きくそれてくれそうでほっと一安心と思っていたら、昨日10月25日はその影響で1日中大雨。ここ伊勢崎市は前夜から夕方にかけて、雨~大雨~雨~小雨、そんな感じでした。が、同じ関東でも千葉の方ではまたもや豪雨。今朝のニュースですと、半日で1ヶ月分の雨が降ったという報道がありました。大きな被害がまた発生してしまったようです。

本日、お昼を食べたあと、時々歩く本庄市の小山川沿いの小道をウォーキングしようとでかけてみました。すると、こんな感じに・・・

かなり水かさも増したようです。これが昨日(10/25)のこのあたりの大雨でもたらされたものなのか、それとも台風19号がもたらしたものとあいまっているのかはわかりませんが、とにかくいつも歩いている土手下の小道(マラソン大会なども開催されます)は、砂で埋まっていたり、大きな水たまりが池のようになっていたりしていました。2つの台風がもたらした被害の大きさ、そしてこのエリアも、あと少しで越水の危機にあったのだなと、改めて確認したのでした。備忘録としてアップしておきます。
#台風19号
#台風21号
#本庄市
#小山川

台風19号 備忘録

イメージ

各地に大きな被害を残した、台風19号。幸いなことに利根川のすぐそばにある弊社付近は、何事もなく台風が過ぎ去ってくれました。とはいえ、10/12夕方に伊勢崎市からエリアメールが一斉にながれ、利根川八斗島水位観測所の水位が氾濫危険水位に達するのことが予想されるためとして、避難勧告が出ました。したがって、避難所になっている近隣の小学校などには、大勢の人が集まっていたそうです。

私も気にはなっていましたが、実際にそうしたメールが届き、慌てて利根川土手に行って確認をしたり、雨戸を閉めたりと具体的に危険に備えるための行動をとりました(もちろんそれ以外にもさまざまなことをしていましたが。)。利根川土手はその時点では、ある程度は余裕があるなと(私が知ってる利根川土手の危険な状況に比べると
)、でもこの雨の強さからいくとこれは微妙だなと思いながら土手を後にしました。

それから5時間。自分の中では平静を装いながら、家族と過ごしました。(内心はびくびくしてました)22時頃、雨や風がずいぶん落ち着いてきた感じになり、もう一度利根川と会社を確認するために外出しました。会社はとりあえず外回り、室内、ともになんともありませんでした。利根川土手へも確認に行くと、何とかなりそうな感じでした。そこで安心して、自宅へ戻ったのですが・・・・

翌朝のテレビをつけると、長野や福島、宮城、そして埼玉でも堤防の決壊などによる洪水被害が発生していました。

2015年、常総市で洪水があった際、ボランティアで現場へ行きました。その時の状況が思い起こされて、何とも嫌な気持ちになりました。水の害は悲惨です。水はあらゆるところに入り込みます。それもきれいな水ではなくて、汚く汚染された水、泥水等が一斉に。ですから水が引いた後、どんなに綺麗にしても臭い等が残ってしまい、大変なんです。ちなみに私がボランティアさせてもらったお宅は、ピアノが浮くくらい水が入りました。我々は高圧洗浄機等を使って、ドロを掻き出せる限り掻き出し、とにかくやれる限りのことをやりました。でも最近グーグルストリートビューで確認したところ、家は建て替えられていました。一度水に浸かってしまうと、再利用は難しいのかな?そんなふうに思った次第です。

今回水害があった福島県本宮付近の阿武隈川は、昔サイクリングで東北へ行った際、河川敷にテントを張ろうとしたら、そもそも河川敷が無くて仕方なく近くの神社に張って野宿しようとした経験があります。やはり治水は大事なことですよね。ネット上では最近は、以前ほど治水にお金をかけなくなってきていると誰かが言っていましたが、もしそれが本当なら見直す必要があると思います。

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

2019 中之条ビエンナーレ もう始まってます

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

2年に一度、群馬県中之条町を舞台に開催される現代アートの芸術祭。中之条ビエンナーレ。今回は開催がやや早く(前回2017年は9/9開催でした)、8/24からの開催です。9/23までの開催ですので、1ヶ月間。1日ではエリアが広く、すべてのエリアを回るのは難しいと思います。今回は前回、前々回とあまり足を伸ばさなかった、六合、四万、沢渡暮坂エリアを回ってきました。中之条の街の中と言っても駅前付近以外はかなり寂しいところでありますが、今回はさらに寂しいエリアというか、日本の原風景の様な場所ばかりあるエリアって感じでしょうか?車を停めて歩く、車を停めて歩く、ということの繰り返しではありましたが、とても楽しかった。やっぱり2日くらい日程をとって、見倒す勢いで行くのが良いでしょうね。ぜひお見逃しなく。中之条ビエンナーレHP

倉渕村で小栗の無念に遭う

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

群馬県旧倉渕村権田(現在は高崎市倉渕町権田)の東善寺は、幕末に罪なくして斬られた「小栗上野介」ゆかりのお寺です。先日初めて行ってきました。

当初、小栗さんは上野介というくらいだから上州の方かと思っていましたら、生まれは神田駿河台で、先祖は徳川譜代の家臣とのこと。2700石の所領中、375石が旧倉渕村(権田村)にありました。幕末、薩長軍東征時に任を解かれ、帰農を認められたがゆえに権田村東善寺に隠棲。が、まもなく東山道軍に捕らえられ、取り調べもされぬまま烏川の水沼河原にて斬首。現在その場所には、死を悼む碑文が建てられているとのことです。

おもえば小栗上野介については、ほとんど歴史等で習わなかったし、読み物や小説等でもあまり触れる機会がありませんでした。ですがこんな身近なところに、今考えれば理不尽な出来事、そしてもしかしたら日本の近代化にとって大いなる損失だったかもしれぬ悲劇があったことに驚きました。遅まきながらこれから小栗さん関連の本を、ちょっとづつ読んでいこうかと思っております。隠された日本の史実の一つなのかな。身近にあった隠された歴史上の史実ということでは、秩父事件もそんな感じがしました。(内容は全く違うんですが。世にあまり出ていないということで。)


東郷元帥は小栗さんに対して、「日本海海戦に勝てたのは、小栗さんのおかげ」って言ってるんですね。

東善寺にはある程度、前知識を入れて行くのがお薦めです。

猛暑続きます 日本一暑い街 伊勢崎市より

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

暑い。とにかく暑い。昨日、湘南方面へ所要で行きましたが、夕方5時すぎで30℃でした。それが涼しく感じるって、私おかしいのかな?でも、おそらく同時刻伊勢崎市は37℃とか6℃とか。そんな感じだった様子。そう感じるのは無理もないですよね?(^^ 
とにかく暑いです。これがいつまで続くのか・・・。例年のことでありますが、そろそろ嫌になってきました(笑)

ぐっとくる本

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

先日、仕事先の街でふと立ち寄ったちっちゃな古本屋さん。書棚を見ていると、小野田?ルバン島?の文字に魅かれ、おもわず手に取り、結局買ってしまいました。毎晩、寝しなに少しずつ読んでます。

ちなみにこの本の隣に、横井正一さんの本もありました。が、かなり高価でありました!と言うわけで、お値段で小野田さんとなりました。

ある年代よりも上の世代には、ぐっとくる本ではないでしょうか?って、私だけかな(笑)もっともこの本も色々あるみたいだけど、それもひっくるめて・・・(^^

京都アニメーションの惨事を想う

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

7/18に起こった、京都アニメーション(第一工場)放火そして惨事について。7/19現在真相等は明らかにされておりませんが、被害にあい亡くなられた方の遺族の気持ち、京都アニメーションの社長をはじめ社員の方々の気持ち、何よりもわけが分からずあっという間に命を奪われた亡くなった方の無念さを想うと怒りをどこへもっていけばいいのか何ともいえない気持ちになります。

「日常」という京アニさんの作品。作者のあらゐけいいち先生は、伊勢崎商業高校出身の方。そんなことがあるからでしょうが、作品の中で伊勢崎市の景色がよく出てきます。2011年の今頃、それを私が関係しているNPO法人が取り上げ、ネットに記事として紹介しようということになりました。それを実現するには、制作会社である京アニさんの許諾を得ることしかないなと思い、問い合わせを致しました。(実際には許諾は他で得たのですが)そのときにやりとりしたメールがまだ私のPCに残っておりました。

発信者は総務とだけ記されており、京アニの誰だかはわかりません。おかげさまで記事は載せることができましたが、以来京都アニメーションという名前を聞くとその時のやりとりを思い出しますし、見ている人のことを大切にする会社だと思っておりました。

犯人はどんな経緯で放火にまで至ったのかわかりませんが、言いたいことがあるのなら今なら色々な言い方・手段があるだろうに。放火等ということではなく。まだ犯人についての情報がありませんので、何とも言えませんが常人がすることとは思えない。将来ある有能なアニメ関係者の命が一瞬で奪われた。日本にとって、世界にとって、悲劇だと思うのです。

伊勢崎エリアを発見するサイト「アイマップ」アニメ「日常の風景を追え」

紫陽花を求めて その2 相模原北公園

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

今年の梅雨は長いというか、昨年が短かったのか?でも日照時間も短くて、今日7/12ですが、私は半袖シャツに長袖制服を羽織っていてちょうどいいです。これでは夏物の食べ物や衣服が売れませんね。ちょっとここのところ静かなのは、そのせいなのかな?そんなことで、紫陽花を求めて第二弾。訪れたのは7月初旬でしたが、神奈川県相模原市の北公園に行ってきました。もう終わっているかもしれないですが、この三連休、ふらっと立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?

紫陽花を求めて 令和元年6月23日

イメージ

紫陽花の季節。先日家族にせがまれて、紫陽花を求めて少しだけ彷徨いました(笑)

初めて行った場所でもありましたので、忘備録的に載せておきます。

まずは、茨城県桜川市 雨引観音

結構な人手でした(写真ではわかりませんが)が、まだ早い?もしくは例年に比べると少い感じなのかな?


階段を登ったところが境内で、かなり賑わっている様子。たまたまかもしれませんが、御朱印をいただくのに30分待でした。


石垣がすごいですよね。

お次は、栃木県鹿沼市の磯山神社

ドラマの撮影で使われて、インスタで一気に広まったと知人情報。確かに田んぼの中の地味な神社ですが、結構な人手でありました。提灯が飾られていて、地域の人たちに愛されているのがわかります。

ここもやっぱり階段を上がっていくと、境内があります。上がったところから振り返って撮った写真になります。


ここも例年に比べると花が少いような感じでした。

インスタグラム等SNSで有名な場所を2箇所、回りました。もちろん綺麗でしたが、この時期の紫陽花。もしかしたら近所の公園等、隠れた穴場がありそうですよね。
それにしても紫陽花の葉っぱの上に、カタツムリが昔はのってたたような気がしたのですが、一匹も見ませんでした。カタツムリはどこへ行ってしまったのでしょうね?

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

1 / 1312345...10...最後 »