気まぐれブログ

小久保運送気まぐれブログ

11月に入りました

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

早いもので11月に入りました。ほんと、早いですよねえ。先日伊勢崎市のハズレの方を車で走っていたら、畑の中にこんな光景を見ました。赤城山をバックに、写真でみると電線が邪魔だけど、なんか綺麗ですよね。この丸いの。牛の餌でしょうか?ちょっとわからないのですが、この時期、結構色々なところで見る風景でもあります。

消費税 マジで上げるの??

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

先日IMFが日本に借金は事実上無いと修正しだしました。以前からIMFの指摘は日本の負債ばかりをみて、資産を見ておらず、さらに政府の子会社たるに日銀が保有する資産等も見ていないなどが指摘されていたようです。今回それを修正してきたと、ニュースになっていました。素人なので詳細はわかりませんが、大手メディアが伝えてきた日本の借金1000兆円の大元になっていたIMFの指摘。このことは多くの人、もちろん私も含めて日本の危機を煽る事実として刷り込まれてしまってるのでしょうね。ですがスマホの普及等により、YouTube等のネットメディアが台頭。そのことが間違いであるという指摘を大学教授や経済評論家から聞く人が増え、なんだかおかしいな?と思う人が増加傾向にあると思います。私の場合はもう4,5年前から日本の借金1000兆円というアオリには、疑念を抱いていました。

先日、私(社長)が所属しているある異業種交流団体の昼食会のテーブルで、消費税増税の話題が出ました。テーブルにはビジネスを全国展開してる社長さん、金融機関の偉い人、私のような零細企業の代表、地元の中小企業の社長等、ほんと色々な人がいてワイワイと楽しいのですが・・・・。どうも消費税増税には頭が痛いっていってる人がほとんどでした。前回の8%になったときのダメージは、とにかく大変だったとのこと。(弊社もです。)ただ一方ではその中の友人でもある社長が、国の借金があれだけあれば仕方ないのでは?と言ったのを聞いて、私はそのことにまずびっくりしたのでした。

実は結構こういう考えを持っている人は私のまわりには多くて、むしろ多数派?だったりします。更に、意外に私の世代等ではサラリーマンに多いです。ですが最近私の20代の子供が、マスコミは嘘つきだと言っているのを聞いて、なかなか良い傾向だなと思うのと同時に、若い世代ほどネットメディアに親しんでいて、というか彼らはほぼ新聞やテレビを見ない世代になっているのではないか?とも推察しています。あらためて大手マスコミの影響力の大きさを感じるのとともに、ベンチマークしてるメディアが異なることで、考え方がこんなに変わるのか?と驚いたりもしますね。逆に言えば大手マスコミが衰退して、自由にものが言えるネットメディアが台頭してくると、この状況は逆転するのではないでしょうか?そういう意味では既存勢力にとって、ネットメディアは驚異なのかもしれません。

消費税。ほんとに上げるんでしょうかね?私は反対だなー。上げたことによって反動がかなりあって、それをどうにかするために色々な策を政府は講じると言ってますが、出てくる対策が「はあ_?」っていうモノが多くて、正直なんだかな~という気持ちです(笑)。そんな社会に悪影響を及ぼす政策、やめりゃいいじゃない。儲かってる人や、所得のある人がそれなりに税金を払えば良いのでは?と思いますが。生活保護を受けてる人も、年収1億の人も、コンビニで買い物すると税金がかかるシステムはやめたほうが良いと、個人的には思うんですがねぇ・・・・(^^ やめちゃいましょうよ。

今年の紅葉 草津から万座ハイウェイを使って志賀高原へ

イメージ

2018.10.22現在、草津から志賀高原へ抜ける草津~白根ルートは、火山の影響のため通行止めになっています。従って、草津温泉からここを通らずに志賀高原方面に行くのは、相当遠回りになります。映画、「私をスキーに連れてって」を見た人なら、おわかりでしょう(笑)。ですが今回の通行止めは、殺生から湯釜付近までですので、万座ハイウェイルートを使って行けば、湯釜の先で国道292とぶつかりますので志賀高原方面へは抜けられます。先日そのルートを使って、紅葉を見に行ってまいりました。

木戸池

渋温泉

福島正則の霊廟

改めて写真で見ると、あまり紅葉の綺麗さが写っていない感じですが、標高が下がっていくにつれて(1400くらい)から、俄然まわりの木々が色づいているのに圧倒されました。今月一杯が見頃かな?ちょい早めに伊勢崎市から草津温泉へ2時間。朝風呂入って1時間。それから万座ハイウェイで木戸池付近まで1.5時間程。そのまま下って渋温泉や湯田中で足湯に浸かったり散策したり。途中の景色は絶景でした。締めは小布施町の葛飾北斎や一茶、福島正則の菩提寺でもある、「岩松院」へ立ち寄って、高速で帰れば夕方6時頃帰宅できますよ。(たぶん)この秋オススメのドライブコース??です(笑)

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社です~

伊勢崎市から都内へ バス利用のススメ

イメージ

伊勢崎市はというか、群馬県はバス不毛地帯。子供の頃、埼玉から引越してきた私は、あまりのバス路線の無さに驚いた次第です。ちょっと前までやってた蛭子能収と太川陽介のテレ東のバス旅番組も、茨城からこのあたりを通過する回では失敗してました。それくらいバス路線が無い。だから伊勢崎市の人は都内へ行くのに、街なかの人は伊勢崎駅から(JR、東武)、そして南のほうの人は、本庄駅等を利用して都内へ行くのです。それはそれで良いのですが、まってください。例えば本庄から新宿まで片道1500円くらいします。さらに大人の贅沢で鈍行なのにグリーン車等に乗れば、追加でお金(750円~)取られますよね。更に車で迎えにきてもらうとか、自分で運転なら駐車場代がかかります。酒も飲めないから、飲んだら代行。もちろんタクシーを利用すれば2000円以上かかります(市内八斗島付近)。で、色々考えると、伊勢崎から新宿を結んでいるJRバスを利用するのが一番お得かと。片道だけでもです。メリットとして、1.駐車場代がかからない(ちなみに私は歩いて乗り場まで行きますが、市民プラザの駐車場は広いです。)、2.必ず座れる(チケット販売は座れることが前提) 3.電車利用と比べて時間もそんなに変わらない 4.として何より料金が安い。往復3000円です(ネット予約利用)。デメリットとして、1.最終が新宿発20時50分と早い(練馬区役所前からだともうちょっと遅い)。2.渋滞に巻き込まれる恐れ有り。3.本数が少ない。そんなところでしょうか・・・。

先日も都内へ行く際、バスと電車を秤にかけて、バスをチョイス。ただ気になるのは、時間に間に合うかギリギリのスケジュールになりそう。そのためもし高速が渋滞(休日だったので)にハマったら、練馬で降りて地下鉄を利用して行こうと事前に計画しておきました。案の定、30分遅れが発生し、練馬で降りて地下鉄を乗り継ぎましたが・・・・結果、間に合ったのでした(よかった~)。

ある程度こうしたテクニックが必要になることもありますが、でも、普通に買い物や遊びにいくには良いかも。帰りのバスは下りですから、ほとんど遅れません。ほぼ定刻通りに到着したことも付け加えておきます。伊勢崎からバス利用で都内へ。これお薦めですよ。JRさんの宣伝が足りないからか、休日にも拘らず結構座席は空いてました。伊勢崎市民はラッキーです。バスで新宿へ行けちゃうんだから。ほんと。そんな地の利を利用して、地元では出来ない体験をときには探していくのも良いですよね。逆に言うと、利用者が少なくて無くなってしまうと嫌だなと思ったりします。ぜひ活用しましょう!

JRバス関東のサイト(伊勢崎~新宿時刻表)

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社のブログです~

2018.10.14 いせさきもんじゃまつりと新・伊勢崎グルメ大集合2018 開催!

イメージ

2018年10月14日(日)に、伊勢崎オートレース場 東側広場(宮子大橋下駐車場側)にて「いせさきもんじゃまつりと新・伊勢崎グルメ大集合!!2018」が開催されます。

 「もんじゃ」をはじめ、「焼まんじゅう」や「神社コロッケ」などの伊勢崎市・玉村町近隣で食べられるご当地グルメが大集結!来場者の皆さんの投票で【いせさきグルメグランプリ】を決定します。その他、伊勢崎市・玉村町近隣の物産、農産物販売、観光PRブースも。
「もんじゃ体験コーナー」ではご自分で実際にもんじゃを鉄板で焼いて食べられます。その他ステージでは各種イベントを行う予定です。
皆さんお誘い合わせの上ご来場下さい。

PS.いせさきもんじゃまつりは、私小久保運送社長が伊勢崎商工会議所青年部に所属していた際、仲間たちと作り上げていった地域を食で町おこししようとしてできたお祭りです。2003年から開始して、その後2005年より県の支援も頂いて大きなイベントになりました。当初からメディアに多く取り上げられて、NHKにちょっとした特集を組んでもらい1日密着で取材を受けたこともありました。私は青年部は卒業しておりますが、後輩たちがそのあと引き継いで続けてくれています。

2018 大地の芸術祭 秋編

イメージ

新潟県越後妻有地区(十日町市・津南町)を舞台に、2000年から3年に一度開催されている大地の芸術祭。実は今回は8月と9月初旬に2回行っているのですが、家族の猛烈なリクエストと、9月17日に終わった芸術祭ですが、秋バージョンもあるらしいと聞きつけて、3度めの来訪となりました。今回は前回見られなかった、秋山郷エリア、十日町エリアを中心にまわりました。ある程度お目当ての作品をめがけて行ったのですが、すでに撤去されていた物なども有り、残念な部分もありました。が、稲刈りが済んだ棚田の風景や、秘境といわれる秋山郷などへも足を伸ばせて、芸術祭と越後妻有エリアを堪能して参りました。以下写真を並べておきます。(忘備録ですね)

本当はこの農道に、風車の様な作品が左右に並んでいたはずなんですが・・・残念!

この旗がず~と続いているんです。これも作品。

廃校なんです。手前の稲穂は作品の一部。校舎を使って作品展示があったはずですが、既に撤去されていました。残念です。

初秋の盛岡へ 行ってきました

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社のブログです~

 

私(社長)は実は岩手県盛岡市育ち。先代である会長は札幌本社の建設機械専門商社に居た関係で、宇都宮、大阪、名古屋、盛岡、仙台、川崎等など、時代なんでしょうね。転々としていたとのこと。25才で盛岡支店の支店長として赴任し、3~4年過ごしたそうです。私も生まれてすぐに盛岡市に移っていますので、盛岡育ちです。でも仕事で行くことはあっても、旅行等したことはありませんでした。敬老の日ということもあり、世話になった叔父と父(会長)を連れ、新幹線で盛岡市へ行き、岩手県内をレンタカーでドライブしてきました。初秋の岩手は、今年はいつもと比較して暑いと地元の人に聞きました。

幼い頃に住んでいたのは、盛岡駅西の旧国鉄操車場近く。今は亡き祖父と一緒に、操車場を行き交う蒸気機関車をいつまでもいつまでも見ていたそうです。雫石川で河原遊びをしている写真もあります。盛岡駅そばの開運橋を歩いていると、向こうから郷里の知り合いが歩いて来て、確認すると本当にそうで、食事を一緒にしたというようなエピソードを話す父を見ながら、結婚し、昇進し、初子が出来て、人生で一番良い時期を過ごした街。父にとって盛岡市とはそういう街なんだとしみじみ思った次第です。岩手城址公園内も散策しましたが、八幡様のお祭り最終日で、たまたま山車等も観ることができ、ラッキーでした。公園内のブランコは、父に、「お前が小さい頃、ここでブランコに乗ってる写真があるよ」と言われ、そう言われてみれば、モノクロ写真におかっぱ頭の私が、セーターを着てブランコに座る(小さくて漕げない)写真があったような・・・。

一泊二日ですからそう遠くへはいけませんでしたが、小岩井農場や釜石市まで足を伸ばし、宮沢賢治記念館へ立ち寄って、新花巻駅から帰ってきました。良い旅でした。はからずも敬老の日のプレゼント(一部)になったのですが、まあ本当は父の日なんでしょうが、ふたりとももう老人ですから、それで良いのでしょうね。また行きたいなと思ったのでした。(忘備録として残しておきます)

 

ドラレポ 大洗磯前神社~ひたちなか海浜公園

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社のスタッフブログです~

 

日曜日。関東だけが割と晴れてました。たまには海方面に行きたいという、家族のリクエストもあり、初めて家族で茨城の海方面をドライブしました。

実はひたちなか海浜公園が、コキアとかいう植物が見頃だという情報を得て家族が是非行きたいと言い出したのでした。

10時頃、家を出て、北関東道経由でひたちなか方面へ。水戸を過ぎると「行きたい神社がある」ということで、急遽「大洗磯前神社」へ。私も初めて行きましたが、まずロケーションが素晴らしい。

向こうに見えるのは太平洋です。ここで写真を撮るとこんな感じに(笑)

すいません。私(社長)でした。

もちろん歴史ある神社(856年~)ですから、そこはかとなくパワーを感じます。

早速参拝を済ませ、もちろんスタンプラリーじゃなくて、御朱印帳に御朱印をいただきました。(500円。写真がプリントされたクリアファイル付。)

というわけで、その後、神社から海方面へ下っていき、海沿いの食堂へ(山水さん)。

刺し身盛り合わせ定食(1490円) これはお値打ちでした。うまかった。山水さんの素晴らしいのは、食事をする場所から、外の景色がとっても良いんです。

こんな感じです。良いでしょ。

で、このあとひたちなか海浜公園へ。お目当てのみはらしの丘に生えてるコキアを見に。確かに素晴らしかったです。

これは見応えがありました。見る価値ありますよ~。是非皆様行って下さい。伊勢崎市から高速で約2時間。今は本当に行きやすくなりました。帰りは日によってもう少しかかるかな??オススメです。

台風一過 (一家じゃないよ)その影響

イメージ

台風21号は甚大な被害をもたらすものとなりました。特にメディアで伝えられている関西方面では死亡する方もいて、関空に孤立した人が高速船でピストン輸送される姿をテレビで見て、その被害の大きさに驚いた次第です。

ここ伊勢崎市では特に何もなかったのかな?と思っていたら、大間違い。朝から庭の木が倒れたのでなんとかして欲しいというお話があり、急いで弊社の「かたづけダンベぇ」チームが出かけて対応させていただきました。また本業のほうでは、あるお客様から定期便のスケジュールが狂ってしまい、大至急なお仕事がいくつか入ってまいりました。とにかく台風の影響。今回は甚大な感じです・・・・

余談ですが、台風一過って言葉。子供のころ、いつも台風一家?と思ってました。おバカさんですね(笑)

ある お仕事が終わりました

イメージ

弊社は群馬県に赤帽が登場したときから、歴史が始まりました。since1977 。41年が終わり、創業42年にはいっています。ちょっと記録が定かではないのですが、先代のあやふやな記憶によるとどうも約40年くらい続いたお仕事が、本日(早朝)終わりました。いろいろな定期的仕事をさせていただいてきましたが、こんなに長く続いたお仕事はこれ以外もちろんありません。それだけ弊社にとって愛着もあり、大事なお仕事でありました。仕事が無かった創業時に、おそらくこのお仕事があったおかげでどうにかやりくりできたはず。最近ですと東日本大震災やリーマンショックの頃も、この仕事があって本当に助かりました。そういう意味ではこの仕事があったから、どうにか弊社もここまでやってこれたのだと思います。先代がこの業界に入ったのも、第二次オイルショックで日本全体がおかしくなったことがきっかけです。創業まもなくこの仕事に出会え、当時中学生だった私も進学することができたんだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

明日からはこの仕事は無いのだと思うと、不安もありますが寂しくもあります。が、同時に、新しい小久保運送のスタートを切る良いタイミングでもあるのかもしれない、そう考えています。変な言い方ですが、あのときあのタイミングでこのお仕事が無くなってよかった、良いターニングポイントだった。そう思えるように、明日から頑張っていきたいと考えています。

あまり公言するようなことでもありませんが、自分の忘備録として書いておくことといたします。

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付けの得意な小久保運送有限会社のブログです~

2 / 1012345...10...最後 »