お知らせ

祝100号 ときどき新聞

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

毎月弊社の請求書に同封する形で、お客様のもとにお届けさせていただいておりますニュースレター、「ときどき新聞」。2015年の発行から、今月発行分でとうとう100号となりました。発行の動機は、こんなちっぽけな会社のこと、少しでも伝えていかないと忘れられてしまう。ならば敢えて恥をさらすつもりで、経営者自らの体験や想い、時には社会問題等を自分の目線で取り上げてお客様にお伝えすることで、弊社のことをよりご理解いただいて相互のコミュニケーションが図れるのではないか?という思いで創刊し、そして現在に至っています。タイトルの「ときどき新聞」は、お客様のところに時々届く(ご請求が無い月は届きません)、そして開始したころはいつまで続くかな?たまには休みもあるんじゃないか?と勝手に自分で思っておりまして、「ときどき新聞」になりました(笑)。

おかげさまで最近は、よく見てますよ、というお言葉を頂くこともあったりして嬉しい限りです。来月発行の101号は、かたづけダンベぇをご利用いただいたお客様にも向けて発送する予定で、その為印刷も進めております。お客様におかれましては運送のご請求が無い時は、HPの上部タブ、お知らせにカーソルを当てて頂きますと、ときどき新聞コーナーに入れます。PDFデータがアップしてありますので、是非ご覧下さい。バックナンバーもご覧いただけます。今後も続けていく予定です、何卒よろしくお願い致します。

公式アカウント 開設しました

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

小久保運送では、ライン公式アカウントを開設致しました。今後、登録いただくと、弊社からのさまざまなお得な情報(冷凍ラーメン特売情報、ときどき新聞の配信情報、お引越しやお片付けシーズン時に使える期間限定クーポン券等)を得ることができます。またお荷物の運送やお引越しの相談等もできたりしますよ。是非ご登録下さい。

こちらから

緊急対応可能な1.5t、2tありますよ

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

弊社では軽車両の荷台には積めないお荷物については、1.5トンもしくは2トン車のご用意もできます。時々、軽を2台と言われるお客様がいらっしゃるのですが、「あっ、トラックがありますから、そちらで参りますよ。」というと、とても喜んで頂けます。運賃も安いですからね。急なお手配にも対応は可能。もちろん車があって、ドライバーが居ればのお話になりますが。そんな急な配送で1.5トン、2トンをお探しの方。お気軽にお問合せ下さい。

あけましておめでとうございます

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

新年あけましておめでとうございます。今年2024年も、小久保運送を何卒宜しくお願い致します。今年は元旦早々に大地震が発生し、被災地の方々は大変な思いをされていることと存じます。恐らくそれ以外の地にいる人たちはそこに思いをはせながら、募金等いま自分たちがやれることをしっかりやって、そして通常モードでいることが何よりの支援なのだと思っています。本日も地震に関係するような仕事を頂きました。それにキチンといつも通りに対応できる我々が、頑張っていかなくてはいけないと思う次第です。そんな決意をした年明けでした。今年も宜しくお願い致します。小久保運送(有)代表取締役 小久保剛利 

年末年始の営業につきまして

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

本年もお世話になりました。来年も宜しくお願い致します。弊社小久保運送は、大晦日まで仕事をして元旦から動く会社です。ですが12月30日~来年1月8日までは、交代で年末年始の体制で運営を行ってまいります。配車の受付につきましては、通常通り受けておりますので、緊急な配送案件がございましたら遠慮なくお電話下さい。(年末年始の体制故、配車が出来ないこともあります。ご容赦下さい)皆さま良いお年をお迎えください。今年も大晦日まで動きました。あっという間のウサギ年。来年の辰年に大いに期待しております。小久保運送有限会社 代表取締役小久保剛利

ケーキの配送について一言

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

Xmasが終わりました。気のせいか年のせいか、毎年クリスマスムードが薄くなっているような、、、、。そんななかネットを見ていたら、ネット販売のクリスマスケーキが崩れた状態で配達されたというニュースが流れていました。しかも販売していたのが、有名百貨店でケーキについても有名な方が監修されたものとのこと。原因は未だ調査中なんでしょうか(12/26現在)?まだどこに問題があったのかは、定かではない様子です。いずれにしても、何等かの原因があって、ケーキが崩れてしまったのは間違いないわけで、その原因を作ったのが製造者なのか、配送業者なのか、それともそれ以外の要因なのか?運送屋さんとしては知りたいと思うところです。で、ケーキについてですが、弊社でも、毎年12月23日に一斉におよそ2000個程の生のケーキを20年程配送していた時期がありました。そのことを踏まえて今回ニュースになっている件について思うのは、かなり荷扱いには気を使うはずなので、一つや二つならともかく、200個以上のケーキがああいう状態になっていたということを考えると原因は「あれ」にあるように思います。この場で「あれ」については述べませんが、でもクリスマスケーキの宅配って、お正月のおせちとともに、気を使う宅配だなぁって、改めて思うのです。

新しいお客様

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

ここのところ、弊社を初めてご利用されるというお客様からのお問合せが増えています。ありがたいことです。本日も都内からのお問合せがありました。新規のお客様も旧来のお客さまも、弊社は大事にお付き合いさせて頂きたいと思います。なぜならば、我々は必要とされる方々の為に存在しているからです。そこが我々のビジネスの根幹です。逆に言えば、必要とされなくなれば、自然に消えていくのだと思います。現在創業47年となる弊社です。50年、100年と続いて行くように、努力していく所存です。ホームページで見つけたら、遠慮なくご相談下さい。お待ちしております。

運賃の値上げにつきまして

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

直近といっても8年前の話しになりますが、25年間値上げせずにやってきた運賃を、2015年4月に値上げさせて頂きました。以来8年間。物価上昇に伴う経費増にも何とかやりくりをしつつ、頑張って参りましたが、ここにきて依然下がることの無い燃料の高騰、慢性的なドライバー不足、来年4月からの2024年問題等など、業界を取り巻く環境は厳しさを増しております。また昨今の諸物価の高騰は、我々の努力を逸脱している状況にあると推察する次第です。

そこで甚だ恐縮ではございますが、変わらずサービスの質と量の確保、そして弊社ドライバーへ少しでも待遇改善を目的として、運賃の値上げを行うことと致しました。突然のことで大変ご迷惑をお掛けする次第ですが、何卒ご容赦頂きたくお願い申し上げる次第です。なお、運賃の値上げ実施については、来年1月を予定しております。個々のお客様と、臨機応変に対応させて頂く所存です。

尚、軽運賃の値上げに伴い、1.5トン、2トンにつきましても、多少の値上を検討しております。(来年4月1日から実施予定)

何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。

小久保運送有限会社
代表 小久保剛利

ご請求書の書式変更

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

弊社では、2023年10月からインボイス制度スタートに併せ、遅まきながらこれまでのご請求書スタイルを変更することと致しました。具体的には消費税10%の表記と、高速道路等の立替金の外税表記です。これまで高速道路については、発行されるレシートに基づき内税での表記としておりましたが、外税表記とすることと致しました。それにともないシステムの若干の変更があり、大変遅くなり恐縮ですが、来月12月1日(一部お客様は当月の締めに併せて)より立替金について外税表記とさせて頂きます。なお合計請求書につきましても、同様に合計の消費税(運賃及び立替金の消費税)を記載致します。宜しくお願い致します。

志賀草津道路で霧氷に遭う

イメージ

~群馬県伊勢崎市を中心に営業する、緊急輸送(軽冷凍OK)とお引越・お片付け、健康も考える 小久保運送有限会社です~

先日の日曜日。紅葉を求めて、志賀草津道路を走っておりました。時間は午前10時過ぎでしょうか。車もそれなりに走っていて、やっぱり紅葉シーズンというか、もうそろそろ標高によっては終わりかけてたりします。今は立ち入り禁止の湯釜の駐車場を過ぎていくと、何やら遠くに見える木々が白く可愛い。デコレーションケーキにかかっているパウダーみたいな感じです。雪がかかってるんだなと漠然と思いながらそのまま進むと、横手山付近へ行く間にあちらこちらにこの光景を見ることができました。あまりに綺麗でかわいい感じなので、感動した次第。あとで調べたら「霧氷」という現象なんだそうです。前夜かなり気温が下がって、天気予報では草津付近は雪が降るかもと言っていたのを思い出しました。霧氷。樹氷ではなくて、霧氷。そういえば橋幸夫が歌ってたと後から気が付いたのでしたというか、志村けんがマネしてたのを思い出しました。むひょ~むひょう~っていうのは、この霧氷のことだったのかと(笑)