運送 – 他サービス

小久保運送運送 – 他サービス

急な荷物運びます(緊急運送サービス)

お客様のニーズにスピーディにお応えします!

どうしてもこの荷物を時間までに届けなくちゃならない!
そんなお客様の「困った」にお応えするのが当社の急送品サービスです。
また、原則積み替えはしません。梱包は簡易でOKです。

急送品

詳しくはこちらから

食品、薬品、雑誌・書類、機械、無梱包商品

納品代行サービス

貴方に変わって納品します

あなたの代りに当社の車両を使ってお客様にお荷物をお届けし、
付随する作業等まで行う運送サービスです。
経費節減・商物分離を実現致します!

納品代行サービス

ご利用例 ある会社での会話

あなた「毎日決まった時間に納品しなくちゃならない先があってほんと、営業になんないよ」

仲間「うん。俺んとこもそんな先が何先かあってさ、時間食うんだよな」

後輩「先輩。私の担当先にもそういうお客様があって、思うように営業できないんです。」

あなた「そうだよな。納品専門の人が居りゃ能率があがるんだよな」

そんな時は是非当社へご相談下さい。
貴社にあった納品代行のメニューを作成致します。

<当社ご利用のA社例>
使用車種 軽車両
時間 AM9:30 ~ 約5時間の拘束(祝土日除く毎日)
走行距離 50キロ~90キロ程度
納品件数 5件から25件位
料金 規定運賃と仕事内容等を加味して算出しております

食品、雑誌・書類

冷凍・保冷便

食品・薬品等衛生管理の必要な品物を運びます

冷凍車は-22℃前後冷やせる軽冷凍車を利用します。
保冷車は車両に保冷庫が付いたものです。
保冷車にドライアイスを積んで走れば、冷凍品にも対応いたします。
緊急便に対応!庫内を殺菌することも可能です。ご相談下さい。

冷凍・保冷便

食品、薬品、無梱包商品

飛行機とリレー便

お荷物を中継して運びます

お客様から空港までは当社の便で、到着地からお届け先は現地運送事業者さんが担当。
どうすれば最短でお荷物が届けられるか短時間でシナリオを組立ます。
飛行機は便数が限られています。是非早めのご検討を!

飛行機とリレー便

ご利用例 金曜日の午前10時、あるオフィスにて

あなた「しまった。今日着の福岡行きの荷物、昨日発送するの忘れた!」

上司「ぬぅわにー。今日の搬入に間に合わないぞ」

あなた「まずいな~。福岡営業の連中、怒るだろうな」

上記の様な場合、とりあえず当社にご相談下さい。

どうすれば最短でお荷物が届けられるか短時間でシナリオを組立てます。
費用等の条件が合えば、迷わずゴーを下さい。本日到着を実現致します。
既に多くの企業様がご利用頂いているサービスです

食品、雑誌・書類、手荷物

社内メールサービス

貴社だけのお荷物を定期的に巡回・回集致します

店舗・支店・工場間等で日常的に出されるドキュメントや品物を
決められた時間・車両でメール回収及び、本部へ配送します。
経費節減にもつながるメール便のアウトソーシング化を図りませんか?

社内メールサービス

現在、当社のメールサービスをお使い頂いている事例です

1.業界大手の流通業者様からの依頼
関東に所在する各店から出されるメール回収及び、本部から各店に宛てた配送。全130店以上を巡回しております。
2.地元金融機関の本支店間を結ぶメール便。
現在複数の金融機関から請け負っております。(代表は元銀行マン。本支店間メールの意義・重要性を知っています。)

メール

ハンドキャリー

人間の手で確実に、手荷物をお届けする運送サービス

手荷物なら大歓迎!
電車や飛行機を使用して、最短時間で確実にお荷物を運送します。

ハンドキャリー

例えば あなたのこんな困ったを解決します

AM10:00 オフィス内で

あなた「弱ったな。たった今大阪営業から電話があって、このパー ツを、どうしても夕方4時までに大阪へもって行かなきゃならなくなったぞ」

仲間「どうするか。いまからじゃ車だと時間的に厳しいし、それに行ける人もいないよ」

あなた「困ったな。これがないと今夜の工事ができないそうだ」

仲間「・・・・・」

こんな時の困ったを、当社のハンドキャリーサービスは解決致します
時間的に車で行くには厳しい 荷物が20Kgを越えない 着時間を正確にしておきたい
という様な人間の手で運べる小荷物を、スピーディに運ぶサービスです。

当社より車で10分の位置に上越新幹線本庄早稲田駅がオープンしました。今まで以上にハンドキャリーのスピードアップが実現しました。本庄早稲田‐東京駅間は54分。そこから東海道線に乗り換えて静岡、名古屋、大阪、etc。陸送では実現できなかったスピードが可能になっています。是非ご利用下さい。

食品、薬品、雑誌・書類、手荷物

帰便サービス

帰り車両を利用する当社の帰り荷便

当社とお届け先を行き来する車両、その多くの帰りは空荷で走っています。
その帰り車両を利用することで、低料金でお荷物配送が可能です。
詳しくは当社まで、お気軽にご連絡ください!

帰便サービス

食品、薬品、雑誌・書類、機械、無梱包商品

お荷物中継サービス

お荷物を中継して運びます

当社周辺を起点としてお客様の指示により、お荷物を中継するサービス
主に運送業者様等がよくご利用されています。
当社運送屋さんがやってる裏技サービス!?お気軽にご相談ください

お荷物中継サービス

例えば・・・・ (ある都内の運送業者様を想定)

ある日の夕方 そろそろ業務終了の頃・・・・・

責任者「さーて、明日は4トンで長野市への配送がある日だね」
配車担当「そうですね。点呼も済みましたし、車輌も整備OKです」

・・・・・そこへ 電話のベルが ・・・・・

配車担当「はい、○○物流でございます。あっ、いつもお世話になっています。えっ、これからですか?うーん、まいったな。明日の配車は終わっちゃっているんですよ。そうですかあ。では、ちょっとこれからやってみます」
責任者「○○君。どうしたの?」
配車担当「いやー、実は○○商事さんからで、明日 伊勢崎市へ小口の荷物を朝一番で届けて下さいってことなんですよ」
責任者「うーん。うちだともう手配は一杯だなあ。仕方ない、軽の業者さんを探してみるか」

配車担当「そうですねえ。だけど、○○商事さん。値段に厳しいみたいですよ。いつも頼んでいる業者さんだと、たぶん値段的に納得してくれないし、それだとうちは電話代にもならないかもしれませんね。」

責任者「じゃ、お断りするかい?」
配車担当「でも、お得意様でもあるし、何とかしてあげたいですねえ」

責任者「おお、○○君。明日の長野市行きの車輌に載せて、帰りに届けてきてもらったらどうかな?」
配車担当「それもありですけど、時間的に全く間に合わないですよ。長野も朝一なんですから・・・・・」

責任者「そうかあ。うーん、なんとかならないかな」

こんな時は迷わず当社へ
もちろんお届先にもよりますが、起点から当社までは、貴社の「ついでの車輌」で荷物を運び、そこから終点までは「当社の車輌」でお届けします。

中継地点は手卸しができるモノであれば、特に「当社敷地内」で ある必要はないでしょう。

当地は関越道・北関東横断道・国道17号等、地の利がとっても いいところ。(当社伊勢崎本社はここにあります)

ちょっとの工夫で、いざというときにお客様にも喜ばれ、 貴社にもメリットがあるこのサービス。
ぜひご相談ください!

食品、薬品、雑誌・書類、機械

市内限定!配達便

市内・近隣への配達業務を代行します

毎日の市内・近隣への配達業務を、あなたに代わって当社の車両で行うサービス
料金は契約タイプにより、件数だて・個だて・貸しきり等いろいろです。
ご契約頂くことで、完全なアウトソーシングではない不定期定期便を実現します。
気軽に利用できるこのサービスを是非ご利用下さい!

市内限定!配達便

食品、雑誌・書類

ご依頼・お見積り等、お気軽にお問い合わせください

メールフォーム

メールフォーム